【YouTube】「素潜りマーメイドスイム研究所」のチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします

ジャックナイフ(ダックダイブ)はマーメイドスイムの必須テクニックです

この記事は約2分で読めます。

ジャックナイフ(ダックダイブ)はマーメイドにとって必須の潜行方法です。砂浜や水面に浮かぶ人魚も素敵ですが、水中に深く潜れるとマーメイドスイムがもっと楽しくなりますね。ジャックナイフのコツをお話します。

潜り込み方法について


マーメイドスイムで一番最初に学ぶのが潜り込み、つまり潜水──水の中に潜る方法ですね。身体を折り曲げて、垂直に沈む潜行方法をダックダイブまたはジャックナイフと言います。

ジャックナイフは上半身を折り曲げて潜ります。ジャックナイフには様々なやり方がありますが、水面に浮かんでいる状態から、頭を下に逆立ちするような体勢をとります。

ジャックナイフ・ダックダイブのコツ


コツはいかに身体を素早く真っ直ぐに戻すかです。身体が水中でぴーんとまっすぐに伸びていると、水の抵抗が最小限になるので、一生懸命水をかいてもがかなくても、頭とフィンの重さで自然に身体が水中に沈みます。

理想はストーンと真っ逆さまに落ちるような潜行です。がむしゃらに水をかくとその分酸素を消費してしまうので、長く潜ることができません。なるべく静かにストーンと落ちるのが大事です。何度も何度も練習すればきっとできるようになりますよ。一緒に頑張りましょう!

関連記事

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

動画で見る

ロケ地

日本ガイシアリーナ・飛込みプール(愛知県名古屋市)

タイトルとURLをコピーしました