【YouTube】「素潜りマーメイドスイム研究所」のチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします

入手が辛すぎ……HOTFFISHフィン(マーメイドモノフィン)レビュー

この記事は約10分で読めます。

HOTFFISHというメーカのマーメイドスイムモノフィンを購入しました。フィン自体は気に入っているのですが、HOTFFISHの情報が全く出てこないし、入手が困難すぎて大変でした。購入にはお気をつけてください。

研究テーマ「HOTFFISHフィン」


長くマーメイドスイムをやっていますと、いろんなフィンで泳ぐ経験をするんですね。マーメイドスイム歴の長い方は、きっとたくさんのフィンをお持ちだと思うんですが、このHotffishのフィンをご存知の方いらっしゃいますか?

今日はこのフィンについてのレビューをしたいと思います。お値段、どこで買ったか、大きさや重さ、他のマーメイドモノフィンとの比較、素材と使い心地──などお話したいと思います。

あと購入の際にかなり注意しないといけませんので、ほしいと思っている方はぜひ最後までご覧になってくださいね。

どこで買えるの? 値段は?


このHotffishのフィン。この形のフィンは初めて見たんですよシ。シンプルな魚の尾びれの形で小ぶりです。だからどんなマーメイド衣装マーメイドテイルにも合わせられるかなと思って購入しました。

どこで買ったかというと、例によってアリエクスプレスという中国の通販サイトなんですが、値段は送料込みで1万円ぐらいでした。マーメイドスイム用のフィンのお値段としては平均──ちょっとお安いかもしれません。

ただアリエクスプレスのお値段は全体的にここ数年で徐々に上がってきています。実際私が買った半年前よりフィンの値段は高くなっているようです。だからこの先もっと値上がりする可能性もあります。1万円ぐらいというのはあくまでも私が買った当時の値段ということでお願いします。

フィンの大きさは?


フィン自体の大きさについてです。世界で一番流通しているフィンマヒナのフィンと比べてみましょう。

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

マーフィンのサイズ5〜7よりも一回り小さいサイズです。結構小さめのフィン。ただマーフィンは足の大きさによって、フィン自体の大きさも変わってきます。これは大人用のマーフィンで、キッズ用だと一回り小さいです。キッズ用を持っている方だと、HOTFFISHとほとんど大きさ変わらないかもしれません。厚みもほぼ変わらないです。

リンデンフィンとの比較


リンデンのフィンとも比べてみましょう。リンデンフィンは大人用は全部同じ大きさなので比較しやすいかもしれませんね。

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

重ねてみると大きさはほぼ同じだと考えていいでしょう。

ストラップ式 VS フルフット式


足のところを見てください。リンデンはストラップ型のフィンです。そしてHotffishはフルフットというかかとまで覆われるタイプのフットポケットを採用しています。

一般的にストラップフィンはブーツやシューズを履いて装着して泳ぐことが多いです。フルフットは素足かフィンソックスを履いて泳ぐことが多いです。

私は水を足の裏で捉えやすいフルフットのフィンが好きです。足で水を捉えるって何?──っておっしゃると思うんですが、キックするときに足の裏全体で水をしっかり感じられるから、バランスを取りやすかったり細かい動きの調整がしやすいんです。水との一体感を感じたいなら断然フルフットフィンをオススメします。

重さは?


重さはゴム製なので、プラスチックのリンデンフィンより重いです。Hotffishは1.5キロぐらいありました。リンデンは1キロで、マヒナのマーフィンは2キロぐらいです。リンデンよりは重いですが、マーフィンよりはちょっと軽い。持ち運びのときにはゴムフィンは重く感じますが、水に入ってしまえばそこまで変わりません。

色のバリエーションは?

色は緑、オレンジ、黒がありますが、色はそんなに気にしなくてもいいと思います。というのもほとんどのマーメイドスイムは人魚衣装である布製のマーメイドテイルを上にかぶせて泳ぐんですね。練習のときはフィンだけで泳ぐこともありますが、テイルに隠れるので色はそれほど気にしなくて良いかなと思います。お好きな色を選んでください。

素材について


先程も言いましたがHOTFFISHはゴム製です。マーメイドのモノフィンはいろんな素材があります。ゴム製、プラスチック製、グラスファイバー製、ウレタン製、カーボン製、シリコン製。

あとは異素材を組み合わせたものもあります。全体がプラスチックなんだけど、先の方だけゴムになっていたりね。それぞれ一長一短メリット・デメリットあります。プラスチック製は軽い。でもゴム製は重い。ゴムやプラスチック製はお値段が安い。でもカーボンやファイバーは高い──とかです。

ビギナーには重さがあるフィンがオススメ


これは結局好みの問題で、好きなフィンを使って良いと思います。個人的にはビギナーの方はラバー(ゴム)製がおすすめです。というのも水に潜り込む時にダックダイブという体を折り曲げて潜るテクニックがありますよね。

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

そのときにある程度重さがあるフィンだと、フィンの重みで体を水中に押し込みやすいからです。ダイブが上手な方はどんなフィンでも問題ないんですが、潜り込みが苦手だな──という方はフィンに重さがある方がいいかなと思います。ラバー製やシリコン製は割と重さがあるので潜り込みしやすいです。

個人的な感想・総評

個人的な感想としては、小さいだけ合って小回りが効いて泳ぎやすいフィンだと思いました。重さも軽すぎず、重すぎずでちょうどいいです。マーフィンのバッグにもすっぽり入りますし、ゴム製なので二つ折りも簡単です。

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

形も装飾がないシンプルな形・デザインなので、どんなマーメイドテイルにも入れることができます。特別なデメリットもないし、使い勝手がいいです。これはなかなか良いお買い物だったと思います。以上がHotffishフィンのレビューとなります。

入手についての苦労(愚痴?)


ただしここから非常に大事な注意点です。フィン自体はすごく良いと思うんですが、入手がとにかく大変でした! 

普通アリエクスプレスって遅くとも1ヶ月で届きますよね。でも私が購入したお店がもうとんでもないところで、トラブル続きで本当に本当に大変でした。最終的には3ヶ月ぐらいかかりました。このフィンははアリエクスプレスの複数のショップで扱っていたんですが、最初から怪しかったんですよ。


5ヶ所ぐらい同じこのフィンを扱ってるお店があったんです。だから購入する前に各ショップに同じ文面で、正確な大きさとか重さ、納期はいつぐらいになるか教えてほしいって問い合わせしたんです。そしたらすべてのショップから全く同じ文章で返信がありました。一言一句同じです。だからたぶん1つのお店が5個も、アリエクスプレスに別の名前のショップとして登録してたんだと思います。これだけで怪しいでしょう?

在庫切れなのに勝手に別の色を発送!?

最初黒色のフィンが欲しかったんです。でもすでに発送した後になって「黒は在庫切れだったからオレンジ色送っておいたよ」みたいな連絡が来たんです。えー! 送る前にそう言ってよー!って思いました。でも「送ってしまったからごめんなさい」と言われて、色はテイルに隠れるしいっかと思って諦めました。

なぜかマヒナのコピー商品が届いた!


そして届いたのがこれです。これ全然違うじゃないですか! 色も写真と全然違うし、マヒナのマーフィンそっくり! でもねここにロゴが入ってないんです。だから明らかにコピー商品です。マヒナはちゃんとロゴが入っているんですよ。でもこっちなんにも書いてません。どこで作ってるとかそういうのも何も書いてないんです。怪しいでしょう?

結局コピー商品を買わされるはめに……

もちろん抗議しました。もう何回も何回もやりとりしても、のらりくらりと言い訳ばかりで「同じような形だから良いじゃないですか」「それで我慢してくださいよ」って言われたんです。日本のお店では考えられませんよね。

しょうがないからアリエクスプレス本部に仲介してもらったのですが、全然そのお店が折れないので、結局「この届いたフィンはあげますから6000円だけ払い戻しします」と言われて妥協しました。

もう2ヶ月もこんなやり取り続けるのも面倒だったので「それでいいです。わかりました」って言ってやっと終了しました。つまりこちらのコピー商品のフィンを4000円で買うことになっちゃいました。まあこのフィンが安く手に入ったと思えばいいのかなあって諦めてます。

お店全部がアリエクスプレスから消滅!?

で返金されてしばらくしたら、問い合わせをした5ヶ所のお店全部がアリエクスプレスから消えてました。ひょっとしたら詐欺ショップということで、アリエクスプレス本部からペナルティを受けたのかもしれません。

別のお店で買ったものの……

その後別のお店が見つかったので事前に何度も、本当にこの形なの? 靴のサイズはこれで合ってる? 絶対にコピー商品を送ってこないですよね? もし写真と違っていたら全額返金してくれますか? ってしつこくお店の方に確認をしました。

そして1ヶ月たって送られてきたのは、なんと全然関係ないベンチプレス台だったんですよ! モノフィンにしては箱が大きすぎるし重すぎるし、えーっ!なにこれー!ってすごくびっくりしました。絶望感すごかったです。もう分けわかりません。

どうも日本の他の方の買い物の品が間違って我が家に届いたみたいで、それを着払いで送り返したり、ショップとチャットで何度も何度もやりとりしたり、アリエクスプレスに間に入ってもらって調停したりで、もう本当に大変でした。

こんなのこの10年で初めての経験です

結局やっと返金やらなんやらで注文したこのフィンが届いたのは3ヶ月後でした。どっと疲れました。アリエクスプレスって10年前から利用していて、結構な数ものを買っているんですが、こんな厄介なトラブルは初めてでしたね。

このフィンも商品ページの写真と全然違う!


このモノフィンはやっと手に入ったものなんですが、よく調べてみると商品ページのものと形や模様が微妙に違うんです。サイトの写真のものはHotffishのロゴも入っていませんでした。だからこれも結局はコピー商品なのかもしれません。しばらくしたら私が買ったショップも消えてました。

なんなんでしょうか。このフィンは地雷商品なのかもしれません。

ネットにも情報が全くないHotffish


ネットで調べてもHotffish──Fが2つ重なってるHotffishって出てこないです。Googleの検索結果が24件しかないんですよ。少ないですよね。どれもメーカーのホームページじゃなさそうです。画像検索だといくつか水中ゴーグルが表示されますが、このフィン自体は出てきません。

このフィンを私の他に使ってる人魚の方っているんでしょうか? もうめっちゃ怪しいでしょう? でもめったにない経験できたし、話の種になったからまいっかと思ってます。

購入を考えている方はくれぐれもご注意を

そんなわけでこの動画は、注意喚起のために作りました。今もいくつかこのフィンを扱っているお店がアリエクスプレスにありますが、使っている写真が私の買ったショップと同じで。すごく怪しいんです。

アリエクスプレスで検索する時には「rubber/fin/monofin/mermaid」みたいな単語で探すと検索に出てきます。でもくれぐれも自己責任で買ってください。ほとんどは誠実なショップだと思うんですが、もし変な業者さんに当たってたとしても「英語でバチバチやりあえます!」「たとえ偽物が送られてきて大丈夫です!」「手にするまで数ヶ月かかっても待てます!」そういうメンタル強強の人じゃないと購入はおすすめできないです。

結論はオススメ? オススメじゃない?


まあでもね、結果オーライです。終わりよければ全てよし。今はこのフィンを大変気に入っております。結局オススメなの? オススメじゃないの? と聞かれると、結論としてはフィン自体はとてもオススメ! でも中国通販で買うのはちょっとオススメできないということを申し上げたいです。

アリエクスプレスのフィン販売ページ

くれぐれも自己責任で購入をお願いします。商品ページの写真のフィンが送られてくるとは限りません。当方では一切責任を負えません。

78.57US $ |Rubber Fins Tail Adult Children Monofins Pure Silicone Rubber Diving Swimming Snorkel Fin - Swimming Fins - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
78.57US $ |Rubber Fins Tail Adult Children Monofins Pure Silicone Rubber Diving Swimming Snorkel Fin - Swimming Fins - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
Page Not Found - Aliexpress.com

動画で見る

ロケ地

ダイビングスクール&ショップ evis(愛知県名古屋市)

タイトルとURLをコピーしました