【YouTube】「素潜りマーメイドスイム研究所」のチャンネル登録をどうぞよろしくお願いいたします

マーメイドフォトを撮りましょう! 人魚撮影会のススメ

この記事は約5分で読めます。

人魚の撮影会が愛知県の野間海岸で行われました。マーメイドスイムに興味があるけど泳げない……そんなあなたはマーメイドフォトはいかがでしょう。浅瀬で水遊びしたり、美しい人魚衣装のコスプレ写真を撮るのも楽しいですよ。

知多半島の野間海岸で撮影会


ここは愛知県知多郡美浜町の野間海岸です。名古屋市内からクルマで高速を使うと一時間ぐらいで着きます。子供の頃の遠足や海水浴で行ったことがある愛知県民が多いと思います。

マイクも持っていったので本当は実況中継的に動画を作りたかったんですが、この日はかなり風が強くて全然声が聞こえませんでした。ボーーーーっていう風音しか入ってなくて……。なので残念ながら動画は別に音撮りをして声をかぶせています。

そんな野間海岸で先日マーメイドの写真撮影会が行われました。人魚の学校のシェリーナ先生と、人魚仲間のマーメイド・シレナさんと3人でマーメイドフォトを撮ることになったんですね。5月末だったことと、風がとにかく強くて海の中には入らない撮影でした。

フォトグラファーはハルさんです


フォトグラファーはハルさんという方です。愛知県内を中心に創作写真・ポートレートを撮影されています。人魚の学校に一度見学に来てくださって、撮影会をしようというお話になり、今回こうして野間海岸で実現しました。インタビューをしたかったのですが、ハルさんはシャイな方なので遠慮されまして、私の方から簡単にご紹介させていただきました。

ハルさんのTwitterはこちら

マーメイドフォトはどう撮るの?


野間海岸は海水浴場としても賑わいますので、ちゃんと更衣室や海の家もあります。ただ人魚衣装・マーメイドテイルをはいてしまうと両足が固定されて歩けませんから、撮影直前にささっとテイルを身につけるというやり方で撮影します。

マーメイドのスリーショット


ちょうど良い岩場がありましたので、そこに交代交代乗りまして撮影をしました。3人で一緒に撮ったものもあったのですが、ハルさんは写真撮影で忙しいし、他に動画撮影のカメラマンがいないので、その時の動画はありません。

三姉妹というか「お母さん(の私)と娘たち」という感じの構図ですが、ちょうどテイルの色もそれぞれ違っていてカラフルな写真が撮れました。

衣装を着てみたいけど泳ぎは……


よく「マーメイドスイムをやっている」と言うと、大抵の女性(男性もですが)興味を持ってくださるんですね。特に女性は人魚の衣装(マーメイドテイル)に興味津々で、一度でいいから着てみたいとおっしゃる方が多いです。

若い方ばかりではなくてアラサー、アラフォー私と同年代のアラフィフ、それ以上の方も年齢関係なく関心があるようです。ただ泳ぐとなると体力的なものが心配で「やってみたいけど潜るのは無理!」みたいに諦めてしまう方が多いんですね。

普段YouTubeチャンネルにあげている動画も、水深5mのプールやさらに深い海など足のつかない深い水中で潜る映像が多いですね。だから「無理無理!」って思ってしまうようです。

浅瀬で水遊びもOK


でも別にマーメイドスイムは深く潜る必要はありません。むしろフリーダイビングのように深く潜りすぎてしまうと、せっかくのテイルの色がよく見えません。だから陽の光がよく入る水深2〜3m、せいぜい5mあたりで、浅めに潜るマーメイドが多いです。

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

「えーっ! 3mなんて深すぎる!」という方は、浅瀬でパチャパチャと水遊びをしてもいいんです。小さいお子さんのマーメイドスイムでは膝ぐらいのプールで楽しむこともあります。人魚姿で写真を撮ったり、浅瀬で水をかけあったり──そういうのもマーメイドスイムの1つとして楽しんでいただけたらと思っています。

マーメイドスイムの自由度


マーメイドスイムは他のスイム系スポーツと比べて、かなり自由度が高いと思っています。特に競技ですと水着の素材・サイズなど、かなり厳格に決まっていますよね。でもたとえばイスラム圏の方は宗教上の理由で肌を露出できないことがあります。ひょっとしたら競技に出場する上でいろいろ制約があって難しいこともあるかもしれません。

でもマーメイドスイムは服装は自由です。ビキニブラとマーメイドテイルじゃなきゃ絶対に駄目!──ということはありません。マーメイドスイムを行う時はウェットスーツでもいいし、肌を出すのが嫌な方はラッシュガードにレギンスでもいい。普通の水着にモノフィンをはいただけ──というスタイルもありです。

ページが見つかりませんでした | マリダイバー★素潜りマーメイドスイム研究所【人魚の学校(名古屋)】

もちろん貝殻やシリコンのウロコなどリアルなトップスや、マーメイドテイルモノフィンで、上から下までがっつり人魚になりきるのもありです。

いろんなスタイルのマーメイドスイムを伝えたい


「素潜りマーメイドスイム研究所」のチャンネルには、いろんな服装・スタイルで泳いでいるYouTube動画をアップしています。それは「こういうのもありなんですよ」と様々なスタイルのご紹介をしたいからなんです。

だから今回の撮影会のように「水に潜らない楽しみ方もあるんですよ」「こんなフォト撮影もいかがですか?」というご提案として今回動画にしてみました。

今回の撮影会はだいたい2〜3時間ぐらいで、ハルさんにたくさん撮影をしていただきました。風が強い中大変だったと思いますが、おかげさまで素敵な思い出となりました。本当にありがとうございました。マーメイドシェリーナ先生やマーメイド・シレナさんとたくさんお話もできて楽しかったです。

動画で見る

ロケ地

愛知県知多郡美浜町 野間海岸

タイトルとURLをコピーしました